1. 初対面の人と会話する時に気を付けたい挨拶と話題のマナー

初対面の人と会話する時に気を付けたい挨拶と話題のマナー

マナーに沿った初対面の挨拶の仕方

 初対面の会話でカギと言えるのが最初の挨拶ではないでしょうか。最初の挨拶では「株式会社〇〇の〇〇です。よろしくお願いします。」というような簡単な挨拶が好まれます。堅苦しく、事業についての説明から自己紹介に入ったりすると、印象が良くない挨拶になってしまいます。最初の部分は軽い気持ちで入るという意識でいいのかもしれません。

アイスブレイクで距離を縮める

 初対面で距離を縮めるために行いたいこととしては、アイスブレイクという軽い雑談があります。会話を重ねることで互いの緊張も解けますし、初対面でもコミュニケーションがうまく取れるようになるでしょう。

アイスブレイクでのマナーとして避けたい話題

 初対面ですから、家族のことや役職のことに踏み込んだ話をするのは失礼ですし、品位に欠けます。このような話をアイスブレイクに持ってくるのはやめましょう。また、自分の趣味や主義主張があるような話を相手にするのも上手くコミュニケーションがとれない原因になりますので、やめましょう。



 ここでは、初対面の相手と会話する時に気を付けたいマナーを紹介しました。初対面で大切なのは、挨拶と、会話の切り出し方にあると思います。ここで紹介したマナーを参考にして、初対面の方とでも上手くコミュニケーションが取れるように心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する