1. 無駄な時間をなくす!営業の顧客管理を効率化させる簡単な方法

無駄な時間をなくす!営業の顧客管理を効率化させる簡単な方法


 営業の仕事をしていく上で顧客管理はとても大切なことです。営業ではお客さんとの商談の進捗状況を把握し、適切なタイミングでフォローを行うことが必要です。営業の仕事をしていけばしていくほど情報量も多くなり管理も大変になりますが、手帳などで管理するにも限界があります。

ファイルを活用して管理する

 顧客管理で使用するファイル名は個人名を使用するようにしましょう。どのソフトを利用するにしろせっかく作成したデータもすぐに取り出せなければ意味がありません。そしてファイル名が重複する場合は必ず警告のメッセージがでますので、警告が出たら内容を必ず確認することです。安易に「はい」を入力すると以前のデータがなくなることになりますので、ファイル管理は厳重にしなければなりません。

習慣化させる

 ファイルの入力は商談直後にやるよう習慣づける必要があります。時間が経過すればするほど内容も忘れがちになりますし、何より操作すること自体が面倒に感じるはずです。習慣化できればそれほど面倒とも感じないはずです。そしてファイルについてもう1点効果的なのは重要度の判別をすることです。ファイル名の後ろに◎や○、あるいは△、×と記してもいいですし、もしくは項目を設けてそこに書き込むようにするのです。

 そしてもう一つ項目が必要です。次はいつ接触するかです。フォローをする時期でもいいですし、予定がなければ未定でも構いませんがいつ接触し、次はいつアプローチするかを書きとめる必要があります。これはせっかく作成してファイルを有効活用する上で重要なことです。定期的に1ヶ月に1回程度は確認作業を行なうことをお勧めします。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する