1. iPadによるプレゼンの効果を高めるために活用したい「モニター」の選び方

iPadによるプレゼンの効果を高めるために活用したい「モニター」の選び方


 最近、iPadを利用したプレゼンが非常に多く目立っています。かく言う私も時にはiPadを利用したプレゼンを行う場合があります。iPadでプレゼンを行っていますと、中にはiPadの画面が小さすぎて見にくいと言われましたり、大勢でプレゼンをする際にはiPadでは厳しい所がございます。そんな時に活躍するのが外部出力で利用できるモニターになってきます。そこで今回、iPadでプレゼンをする時にあると便利なモニターについて書いていきたいと思います。

多くの出力装置が付いているモニター

 皆様の中にはモニター程度だからと家電量販店で安価なモニターを購入しようと考えてしまいがちですが、少しお待ちください。そのモニターでiPadから出力ができますか。現在iPadの外部出力に対応するためのコネクタが多々出ていますが、そのコネクタが入らないモニターも中には出てきます。特に安価なモニターになりますと外部出力を接続する部分がカットされていることも珍しくはございません。そのため、自身が使用したいと思っているモニターを探す場合には値段がある程度考慮したうえで家電量販店で確認するようにしましょう。もちろん外部出力ができるかどうかも確認を怠らないようにしましょう。

 そして少々異なるとは思いますが、店員の対応にも若干ですが気を付けましょう。家電量販店で多くのモニターを取り扱っている家電量販店でしたら問題はございませんが数点しか取り扱っていないような所では専門スタッフが少ないです。そのため出力できないモニターを勧められてしまうことがありますので注意しましょう。

目に優しいモニターを選択してみる

 モニターにも多くの種類のモニターがございます。例えばスポーツ等の動きの激しい映像でも乱れることなく映像が流れるモニターから、動きには少々弱いですが目に優しいタイプまでございます。今後もiPadと共にモニターも御一緒に利用していくのであれば、少しお金を出してでも良いので目に優しいモニターを選択してみましょう。安価なモニターでも出力端子だ確保されていれば問題ないのではと言われてしまいますが、安価なタイプですと文字がつぶれてしまったり中には色彩がおかしなものまで出てきます。多少値段を出しますと文字がはっきり映っていたり、文字の一文字一文字が鮮明に表示されています。

 ただし、モニターのランクを見て行くとキリがございませんので、お勧めの価格は2万円クラスだと思います。そのぐらいでは目にも優しいですし文字がつぶれるような心配は少なくなるでしょう。


 最後になりますが、iPadでプレゼンする際にはモニターがどうしても必要となってきます。だからと言って安価なモニターを購入してしまったり外部出力ができるかどうかの確認もせずに購入してしまうと後で痛い目を見てしまいます。そのため、少しはお金を出すようにして、並びに自身の目で確認してモニターを購入するようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する