1. 営業マンが顧客満足度を向上させるために心がけておくべきこと

営業マンが顧客満足度を向上させるために心がけておくべきこと


 営業マンの皆様であればお客様とより良い関係を構築するために、顧客満足度の向上に全力を注いでいるかと思います。しかし、こちらがお客様のために身を削って対応しているにも拘らず顧客満足度が上がらなかったり、反対にやりすぎてお客様から煙たがれる等という事が多いかと感じます。ですが方法さえ変えてしまえば顧客満足度は意外と簡単に向上していきます。ではどのようにすれば顧客満足度が向上するのでしょうか。

お客様に言われたことだけをやらない

 皆様の中には、顧客満足度を向上させるにはお客様の言われたことをやっていれば良いと思っている方々が非常に多く見られます。それだけではお客様の顧客満足度は決して向上しないでしょう。顧客満足度を向上させるにはこちらからも何らかのアプローチを取っていかなければなりません。要はお客様の気づいていない所を教えてあげるのです。OA機器の営業マンであれば、現在お客様がこのような使い方をしていますが、もしこの機械を導入するとこれだけ向上します、もしくは今ある機械をこうすることによってより効率化を図る事ができますといったような内容を言ってあげましょう。

細かなサービスを自主的に行ってみる

 新人営業マンや入社して間もない方々はマニュアル通りのことをよく行っています。入社して日が浅いので仕方がないことですが、いつまでもマニュアル通りのことをやっていては顧客満足度は決して向上することは無いでしょう。例えばですが、お客様に対して細かなサービスをするようにしましょう。先に述べたOA機器をまた例に挙げて話しますと、既存のお客様先に行って、今日は複合機とその周りを掃除しに来ましたなどを一言言ってみましょう。するとお客様も掃除を無料でしてくれるのなら大助かりだと思い、そのままお願いしていただけます。そのような細かいサービスの積み重ねでお客様との関係を築いていくのも方法の1つです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する