1. 営業マンが名刺を周りと差別化するために入れておきたいちょっとした一言

営業マンが名刺を周りと差別化するために入れておきたいちょっとした一言

 営業マンが自分をより印象づけるために使う名刺。ちょっとした一言を入れるだけでより相手に興味を引くことができるかもしれません。

名刺にブログのURLなどを載せる

 今やSNSやブログをやっていない人は少ないのではないでしょうか。twitterやFacebookのアカウント、ブログのURLといった情報を載せておくと相手も興味を持ってくれるかもしれません。もちろん載せたからには、取引先の人にも見られるということを意識して更新する必要があります。しかし、確実に顧客との距離を縮めることにつながるでしょう。

メッセージを入れる

 会社から配られた名刺でも、自分なりのメッセージや一言を入れておくと相手の興味をひくことができるでしょう。自分の座右の銘や出身地など、顧客との会話の糸口になりそうなメッセージを書いておくといいと思います。

裏にプロフィールを入れる

 裏は白いままの名刺は多いと思います。そのような時には、裏で自己アピールするのもいいと思います。一言で表現できるプロフィールをいくつかのせておくことで、より自分のことを相手に知ってもらえます。相手の心を開くには自分からオープンになる必要があります。そのためにも裏にプロフィールを載せることは効果的だと言えるでしょう。

 名刺にちょっとした一言を入れるだけで自分オリジナルのものにすることができます。ぜひ名刺で周りとの差別化を図ってみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する