1. 営業マンが名刺を上手に活用するために知っておきたい名刺の整理法

営業マンが名刺を上手に活用するために知っておきたい名刺の整理法

 営業マンが整理に困るものの中に名刺があると思います。人からもらった名刺はすぐに見られるように整理しておく必要があります。今回は、名刺を活用するためにできる名刺の整理法をご紹介します。

1. 名刺には日付やその人の特徴を書いておく

 まず、もらった名刺には日付やその人の特徴を書いておくようにしましょう。それを書いておくだけで、その人がどのような日とかすぐに思い出すことができ、名刺を整理する時にはとても効率的です。

2. 名刺を使ったらその日付を書いておく

 ある名刺を使ってその人に連絡を取った時には、その日付を書いておくようにしましょう。これによってその名刺を使う頻度を知ることができます。

3. 一週間に一回チェックする

 もらった名刺は一度名刺を入れる用のボックスに入れるようにしましょう。その後は一週間に一回チェックする習慣をつけるようにします。ボックスに入っている名刺を見て、一週間のうちで使ったかどうかを確認するようにしましょう。この時にも②の習慣が活きてきます。

 もし使ったようであれば同じボックスの中に戻します。もし使っていないようであれば、別のボックスに振り分けるようにします。そのボックスに入ったまま一ヶ月たったものはその後も使う可能性は極めて低いです。さらにどこかにしまってしまうか、捨ててしまってもいいかもしれません。

 名刺の整理で大切なのは、それが使う名刺なのかどうなのかという点です。それを判断するためにも上記の3ステップを習慣にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する