1. 名刺で周りと差別化を図りたい営業マンにおすすめする顔写真付きの名刺とは

名刺で周りと差別化を図りたい営業マンにおすすめする顔写真付きの名刺とは

 営業マンの必須ツールである名刺。少しでも印象に残るように様々な工夫をしている人もいると思います。その一つが自分の顔写真を載せるという事ではないでしょうか。

顔写真で相手に安心感を与える

 顔が載っている事で、もらった側はどんな人なのかが分かり名刺を見た時に安心する事ができます。また、名刺を見る度にその顔と対面する事になるため、記憶にも残りやすくなるのです。特に遠方の顧客など、会える頻度がどうしても少なくなってしまう相手には、積極的に顔写真の入った名刺を渡す事をおすすめします。

顔写真を選ぶ時のポイント

 相手に印象を残す事のできる顔写真付きの名刺ですが、それは裏を返せばその写真の顔でイメージが固定されてしまうということ。そのため、どのような写真を使うかは非常に大切です。自分がどのように見られたいのかによってきちんと選ぶようにしましょう。顔の角度や表情によって、イメージはがらっと変わります。必要であればプロのカメラマンにお願いするのも手だと思います。

 自分の印象を決める名刺。どうせなら顔写真付きのものにして、相手の記憶に残る営業マンになるのはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する