1. 英語のプレゼンで問題提起を行う方法

英語のプレゼンで問題提起を行う方法

 プレゼンで問題提起は、聴衆の注目を喚起するために重要です。日本語では、問題提起する際に言うべきフレーズを知っているかもしれませんが、英語となると難しいはずです。そこで問題提起を行う際、何と言えば良いのか紹介します。

 "I'd like to begin by outlining our present situation."
「私たちの現状を分析したいと思います。」

 "As you know,..."
「ご存知の通り、」

 "You may not know that..."
「ご存知ないかもしれませんが、」

 "How many of you have ever experienced..."
「この中にいる何人の人が....な経験をしたことがあるでしょうか。」

 "Yesterday, when I was walking to my office, I saw..."
「昨日オフィスに向かって歩いている時、私は....を見たのですが」


 これらのフレーズが便利です。問題提起では、解決策を提案する前に状況をイメージさせておかなければなりません。質問から始めるスタイルは、聞き手からの状況提供を促すことによってよりプレゼンに集中してくれます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する