1. プレゼンをしている時に使いたい!スライドの画面を拡大する方法

プレゼンをしている時に使いたい!スライドの画面を拡大する方法

 プレゼンで全体を見せた後、ある部分を拡大したいと思ったことがある人は多いのではないでしょうか。しかし、拡大の方法が分からず仕方なく諦めたというような経験がある人もいます。実は、ショートカットキーを使えば簡単に行えるのです。その方法を紹介していきます。

任意の所を拡大鏡でズーム

 [Windowsキー] + [+] もしくは、[command] + [+]

表示倍率を変更

 [Windowsキー] + [+]または[ー]もしくは、[command] + [+] + [ー]

拡大鏡のサイズを変更

[Shift] + [Alt] + [方向キー]もしくは、[Shift] + [option] + [方向キー]


 これらを使えば簡単に拡大することが出来ます。時には拡大スライドを示すことで良い仕掛けとなって相手を惹き付けることが出来ます。これを機に覚えてしまいましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する