1. プレゼンやスピーチなどの発表前に感じる不安を取り除く考え方

プレゼンやスピーチなどの発表前に感じる不安を取り除く考え方


 プレゼンやスピーチなど、大勢の前での発表は人を不安にさせます。小手先の不安解消法を使ってもなかなか不安はとれません。今回は発表直前にアイテム不要でできる少しでも不安をとり除くための考え方を紹介します。

自分の成功した姿をイメージする

 まずは自分が成功した姿を思い浮かべるところから始めてみましょう。成功のイメージはなるべく細かいところまで具体的に思い浮かべてください。成功した姿を思い浮かべることで気が楽になるだけでなく、現在自分が自信のない部分も見えてきます。どうしてもイメージの中でも成功が創造駅ない部分があったら、それが今のあなたが苦手としている部分です。その部分に集中してイメージトレーニングを繰り返せば本番までに少しでも不安を取り除けます。

少しのミスは気にしない

 イメージトレーニングも入念に行ったら、後は開き直ってみましょう。ちょっと言葉が詰まったり台本を忘れて数秒何も言えなかったくらいでは、聴衆のイメージは意外と下がりません。できることはやったのだからもう不必要に心配しなくてもいいのです。100%の成功ばかりを目指すのではなく「大体言いたいことが言えればいいや」くらいの気持ちで臨んでもいいかもしれません。


 もちろんそもそも不安を招かないようにできる限りの準備はしてください。準備に心残りがあっては、いつ前も不安が取り除かれることはないでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する