1. 【社会人としてのマナー】職場の上司へ結婚の報告を行うタイミングとポイント

【社会人としてのマナー】職場の上司へ結婚の報告を行うタイミングとポイント


by 油甲桂
 最近では、職場内の人と付き合い、結婚するといった人達も増えてきています。その場合、職場の上司にはきちんと結婚の報告を行っておきたいものです。しかし、どういったタイミングで報告すれば良いか分からないという人も多いのではないでしょうか。

 そこで今回は「結婚式場選びNo.1口コミサイト~みんなのウェディング~」より、職場の上司へ結婚の報告を行うタイミングとポイントを紹介していきたいと思います。

「結婚が決まった時点」で報告をする

 上司への結婚報告は、結婚が決まった時点ですぐに行うようにしましょう。結婚するということは、今後の働き方に関しても少なからず影響が出てくるため、早め早めの報告を徹底するべきです。

 遅くなってしまったとしても最低3ヶ月前には、報告を済ませておくようにしましょう。何事も早めに報告を行うのが社会人としてのマナーですので、結婚の報告も早めに報告することを心がけておいて下さい。

直属の上司から報告する

 結婚の報告を行う際は、自分の直属の上司から報告をするようにしましょう。そして、その後に同じ部署の先輩や同僚などに報告を行っていきます。ついつい、同僚や先輩への報告が先になってしまいがちだと思いますが、順番としては直属の上司が一番先ですので、結婚の報告をする際は順番も意識しておくと良いでしょう。

 また、直属の上司よりも上の立場の人へ報告を行う際は、なるべく2人揃って報告しに行くことを心がけましょう。その際、結婚式の招待に関して軽く説明できると良いです。


 以上、職場の上司へ結婚の報告を行うタイミングとポイントを紹介してきました。職場内の人と結婚をする場合は、きちんと報告を行わなければなりません。その際、ここで紹介したポイントを意識してみると良いでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する