1. 会社での飲み会で会話に困ったときに使える3つの話題

会社での飲み会で会話に困ったときに使える3つの話題


by kimama_labo

 会社で開かれる飲み会によく参加するけど、会社の人とどんな話をしていいのかわからない。そんな理由から飲み会が苦手という人がいます。飲み会に関して難しく考える必要はありません。ここで紹介する内容を知っておけば、会話に困ることはまずないでしょう。

会話の内容1:目の前の料理や飲み物の話題

 この内容は、目の前に料理が置かれていれば誰もが話すことができる話題です。「この料理すごくおいしそうだけど、何を使ってるのかな?」や「この飲み物すごく好きなんだけど、あなたの好きな飲み物は何?」というように、話題をシフトさせて会話を続けることができます。

会話の内容2:休日は何をしているのかという話題

 これも会話を弾ませる鉄板のネタです。次の休みはどのように過ごすのかという質問に対して、答えに詰まる人はほとんどいません。休みの過ごし方を聞くことができればその人の趣味、興味や関心を知ることができます。もしも共通の話題を見つけることができれば、さらに会話は弾むこと間違いなしです。

会話の内容3:社員さんに関する話題

 その他の共通の話題と言えば会社のこと。仕事に関してあまり深い話をすると場の空気をもり下げてしまう可能性がありますが、「○○さんってドライブが趣味らしいんだけど、この間見せてもらった車がすごくてさ」や「○○さんていつも口数少ないんだけど、お酒飲むとすごく面白いんだよね」といった軽い話題なら話も盛り上がります。ここで気をつけたいことは、決して悪口を言わないことです。


 以上、飲み会で盛り上がる会話の内容を紹介してきました。普段会社で話さない人とコミュニケーションをとることができれば、社内での人間関係もどんどん広がっていきます。すると、職場のムードが良くなり生き生きと仕事ができるようになります。是非参考にしてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する