1. ジョブズのプレゼンの特徴とは?ストーリーのあるプレゼンを作るために憶えておきたい構成の作り方

ジョブズのプレゼンの特徴とは?ストーリーのあるプレゼンを作るために憶えておきたい構成の作り方


 プレゼンの名手として誰もが思い浮かべるのがスティーブ・ジョブズ。聴衆をワクワクさせる彼のプレゼンに憧れる人は多いはずです。今回はそんなジョブズのプレゼンの構成の特徴を紹介します。これをまねればあなたもストーリー性のあるプレゼンが作れるはずです。

シンプルなメッセージ

 ジョブズのプレゼンには必ずシンプルなメッセージがあります。ITに詳しくない人でも理解でき、しかも一度聴いたら頭から離れないキーワードが用意されているのです。そしてそのメッセージはプレゼンの初めと終わりに二回披露されます。一度目でインパクトを与え、最後にそれをもう一度振り返ることで聴衆の心に強くメッセージを確実に覚えてもらうのです。

3つのエピソード

 ジョブズは「3」という数字を大切にしていました。彼のプレゼンには前述のメッセージを補強するための3つのエピソーが盛り込まれるのです。人間の脳はあまり多くのことを記憶できません。覚えておけるのはせいぜい3つか4つくらいです。ジョブズが3という数にこだわったのはそれに配慮したからでしょう。

 いずれのエピソードも具体的で、とにかくシンプルであることが重要視されます。iPhoneやiPadがどのように新しいのか、どのように消費者の生活を変えるのかを具体的に伝えたのです。


 いかがでしょうか?ジョブズのプレゼンはシンプルの一言に尽きます。あなたも明快な1つのメッセージと3つのエピソードを盛り込んで、ジョブズのようなプレゼンを目指してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する