1. 上司に相談メールを送るときに気を付けたいマナー

上司に相談メールを送るときに気を付けたいマナー


相談する内容に気をつける

 相談する内容ですが、まず、プライベートな内容はメールで相談しないようにしましょう。メールですと、業務中に読むことになりかねませんし、様々な情報と混ざってしまいがちです。また、上司に関係のないような相談もやめましょう。仕事として上司が改善できるような相談事をメールには書くようにしましょう。

相談メールの書き方

 相談メールの書き方ですが、まず、何が問題点なのかをはっきりさせ、それをメールに書きます。「〇〇の件ですが、△△の為に上手く行きません」というような文章が良いでしょう。そして、自分の考えを述べるのも重要です。丸投げで質問すると、上司もどう答えたらいいのかがわかりません。「〇〇というようにしたらいいと思うのですが、〇〇部長はどう思われますか?」というような具合に持って行きましょう。


 ここでは、上司に相談する時のメールの書き方について紹介しました。上司に相談するツールとしてメールは優れている部分も有りますが、使い方やシチュエーションを考えて使うように心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する