1. 先に切るのはどっち?電話を切る順番のマナー

先に切るのはどっち?電話を切る順番のマナー


電話を先に切るのは原則的にはかけた側

 電話を先に切るのは原則的にはかけた側とするのがマナーとされています。基本的な電話応対の時はかけた側が先に切るというのを覚えておくといいでしょう。またこの際ですが、電話を優しく置くことがマナーとしては言われていますので注意してください。

かけた側が先に切らない場合

 マナーとしてかけた側が先に電話を切らない例があります。それは、目上お人に電話をかけるときになります。目上の人に電話をかけた場合は、相手にまず電話を切ってもらうのがマナーとされています。目上の人にマナー違反をしてしまうと取り返しが付かない事態になりかねませんので、注意しましょう。



 ここでは、電話を切る順番についてのマナーを紹介しました。役職や人によってマナーが変わりますので注意しましょう。ここで紹介したマナーを活かして、正しい電話応対を目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する