1. 【飲み会の苦手を克服】飲み会での上司との会話のコツはこれだ!

【飲み会の苦手を克服】飲み会での上司との会話のコツはこれだ!


 「会社の飲み会は仕事の延長のようで疲れるだけ」「上司がいるだけで緊張する」「飲み会で上司と何を話したらいいのかわからない」と、上司との飲み会が苦手だと考える人はたくさんいます。しかし、これから先何度も参加しなければならない上司との飲み会。その苦手を克服するために、飲み会での上司との会話のコツをお伝えしていきたいと思います。

上司との飲み会、会話のコツ

 普段、会社で仕事の話しかしたことがない上司との飲み会の席で、何を話したらいいのかわからない、という人は多いと思います。また、ちょっと苦手な上司だったりすると余計に話に困る場合もありますよね。上司との飲み会での会話に困ったら以下を参考にしてみましょう。

お酒を勧めながら好きな銘柄を聞いてみる

 お酒を勧めながら上司の好きなお酒の銘柄を聞いてみましょう。ビール・ウイスキー・焼酎・日本酒…上司は何が好きなのか。そしてその中でどの銘柄が好きなのか。初めの会話のきっかけにもなりますし、上司のお気に入りを知っておくことで、後に自分が幹事になった際の店選びなどにも応用できます。特に上司のお気に入りのビールの銘柄を聞いておくと良いかもしれません。

好きな食べ物やおすすめの食事処を聞いてみる

 お酒がそんなに好きではない上司には、好きな食べ物の話を聞いてみましょう。洋食・和食など好きなテイストを聞き出し今後の飲み会の店選びの参考にしたり、おすすめの食事処を聞いて、次の飲み会の時に「教えていただいた○○に行ってみました!」と話題にしても良いでしょう。

上司の趣味などを何気に聞きだしてみる

 「休日はどう過ごされているのですか?」などと、上司の趣味などを聞いてみましょう。スポーツ観戦など、共通の話題が見つかることもありますし、ゴルフなどが趣味だとわかったら次の飲み会前に最近のゴルフの試合結果などを調べていくと良いでしょう。旅行が趣味だとわかれば、これまで行った場所でおすすめの場所を聞き出してみても良いでしょう。飲み会で上司の機嫌が良くなれば、あなたもその席が苦痛ではなくなります。

相談を持ち掛けてみる

 今自分は社会人になり、このようなことで悩んでいるのですが上司はそのような時はありましたか?そんなときどうやって乗り越えましたか?と相談を持ち掛けてみましょう。上司の新人時代の失敗話が聞けて、上司にもそんな時代があったんだなと親近感が持てたり、こう考えるといいよ、とアドバイスがもらえて、上司との飲み会もよいものだな、と思えることがあるかもしれません。

上司を褒める

 上司のこんなところをとても尊敬しています、と上司を褒めてみましょう。褒められて気を悪くする人はいません。上司の好きなところや尊敬できる部分を伝えてみましょう。

おわりに

 上司との飲み会というのはなかなかリラックスできず、苦手だと言う人も多いかもしれませんが、飲み会の席だからこそ上司の意外な一面が見えたり、普段聞けない話が聞けたりすることもあります。また、飲み会の席と言うのは、上司を含め会社の仲間との絆を深めることができる場所でもあるのです。これから先も避けては通れない『上司との飲み会』を苦手なままにせず、自分にもプラスになる場所に変えていきましょう。まずは上記を参考に、上司との距離を縮めてみてくださいね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する