1. 女性社員が気を付けたい美しい立ち方のマナー

女性社員が気を付けたい美しい立ち方のマナー


マナー違反な立ち方

姿勢が悪く、猫背になっている

 猫背になっていると、立っている姿勢もどこか自身が内容に見えてしまいます。猫背で立つことはやめましょう。

つま先を揃えて立っている

 つま先を揃えて立つと一見礼儀ただしい様に見えますが、これだと疲れてしまいますし、足がうまく揃わないため、逆に汚い姿勢に見えてしまいます。つま先は揃えなくて構わないでしょう。

正しい姿勢を守った立ち方

手を腰より高い位置で重ねる

 手は腰より高い位置で重ねておきましょう。男性は手を横に置いても良いですが、女性は重ねておく方が正しいマナーとなります。重ねる場合は、右手を上にし、親指が見えないようにしましょう。

つま先を60度ぐらいに開く

 足元ですが、かかとは揃え、つま先は60度程度まで開くようにすると、足が揃い、綺麗に見えます。

背筋をぴんと伸ばす

 背筋は伸ばすようにしましょう。また、体の中心がぶれてしまうのもよくありませんので、必ず真っ直ぐ立つことを意識して立つようにしましょう。



 ここでは、女子社員が気を付けたい、立ち方のマナーを紹介しました。マナーを守った立ち方は美しく見えます。ここで紹介したマナーを守り、美しく礼儀ただしい女子社員を目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する