1. 会社訪問をする際に気を付けたい受付での対応のマナー

会社訪問をする際に気を付けたい受付での対応のマナー


受付に話す時の言葉遣い・内容

 会社訪問時にまず話すことになるのが、受付の方になりますが、この時も正しい言葉遣いを守り、わかりやすく相手に内容を伝えるようにしましょう。

伝える内容

 伝える内容としては、会社名と自分の名前、アポイントメントの有無や目的、訪問相手の名前が挙げられます。例えば、「株式会社〇〇の△△と申します。本日、〇〇部長との打ち合わせの件で参りました。」と伝えると、相手が取り次ぎしやすく、スムーズに受付してもらえます。

電話受付の場合は

 企業によっては、玄関に電話が置いてあり、電話で受付する場合もありますが、この場合でも、同じように用件を伝えるようにしましょう。

受付の前で待つときのマナー

 受付の方が取り次ぎを行っている間、待つ時間が有りますが、基本的には受付の人の指示に従いましょう。待ち時間にトイレや電話などの用事がある場合は、先に受付の方に知らせておくと良いマナーと言えます。



 ここでは、会社訪問時の受付でのマナーを紹介しました。受付の人がわかりやすいような言葉遣いを心がけ、失礼のない対応をするようにしてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する