1. ビジネスで個人宅に訪問する時の靴の履き方・脱ぎ方のマナー

ビジネスで個人宅に訪問する時の靴の履き方・脱ぎ方のマナー


 営業の方などは、ビジネスで個人宅へ訪問することもあるのではないでしょうか。そのようなときに戸惑うのが、靴の脱ぎ方です。ここでは、ビジネスシーンでの靴の脱ぎ方のマナーを紹介したいと思います。

靴を脱ぐときのマナー

 靴を脱ぐ時ですが、後ろを向いて脱いではいけません。必ず相手と向き合った状態で靴を脱ぐようにしましょう。また、靴を揃える時ですが、この時も後ろを向いてはいけません。斜めになった状態で、相手を意識しながら揃えると良いでしょう。揃えるときは、すこしつま先を外側に向けて揃えるのがマナーです。

靴を履くときのマナー

 靴を履くときですが、揃えた靴をそのまま履いてしまって構いません。スリッパがある場合ですが、その場合は、まず靴を履き、スリッパを揃えて廊下の脇に置いておくようにしましょう。またこの時はスリッパ入れやラックに戻す必要はありません。



 ここでは、個人宅にビジネスで訪問したときの靴の脱ぎ方・履き方のマナーを紹介しました。個人宅への訪問は慣れていない人も多く、マナーで苦労している人も多いと思います。ここで紹介したマナーをぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する