1. 会社を訪問するときに気を付けたい、靴下の身だしなみのマナー

会社を訪問するときに気を付けたい、靴下の身だしなみのマナー


訪問時の靴下のマナー

 訪問時の靴下のマナーですが、基本的にビジネスシーンの靴下のマナーと変わりません。白い靴下や、くるぶし丈の靴下は避け、黒やグレーなどの濃い色のソックスを履くように心がけましょう。また、スーツの色に合わせて、黒ならば黒い靴下、グレーならばグレーの靴下を履くと、印象がよくなるかもしれません。

訪問時の靴下のワンポイントアドバイス

 マナーとして気を付けたいのが、濡れた靴や靴下で訪問することがマナー違反であるということです。雨が降っている梅雨や台風の季節は、かばんやバッグのなかに換えの靴下を用意しておき、訪問するタイミングで履き替えると良いでしょう。



 ここでは会社訪問時の靴下のマナーを紹介しました。ビジネスマナーでの靴下の身だしなみを守ることはそうですが、相手のオフィスを汚さない工夫をすると良いでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する