1. 女性営業マンが体力をつける為に続けると良いコト

女性営業マンが体力をつける為に続けると良いコト

 営業マンは体力勝負な部分があります。移動が多かったりするので、体力がなければ移動だけで疲れてしまい、仕事にも影響を与えてしまう事もあります。その為に日頃から体力をつける事が求められます。特に女性営業マンは男性に比べて体力面が劣っている事があるので、体力をつける為に習慣づけしておきたい事を書いていきたいと思います。

運動をする

運動において必要なのは筋肉をつける事と、心肺機能を上げる事によって体力をつけるものです。簡単なものではウォーキングですが、これは営業を始めたばかりの人が体力を早くつけたい時に行うと良いです。しかし営業の人ですと日頃から相当の数歩いている為に、仕事後にもウォーキングをするのは大変な場合もあります。毎日仕事で1万歩を超える量を歩いている人が仕事にもウォーキングを行うのは足の故障にも繋がりますし、運動過多によって次の日に影響を残してしまう心配があります。そういう時にはジムなどに通ってプールをするのも良いのです。プールであれば、何もせずとも浮いている事ができますから、足の負担を少しでも少なくする泳ぎ方もあるので、この方法をマスターする事によって足に負担を掛けずに体力をつける事ができます。

 ここまでは有酸素運動でありましたが、筋トレのようなものを追加する事で体力をつける方法もあります。直接的な体力ではなく、筋肉量を増やす事によって荷物を一つ持つ時の体力の消費を抑える事が出来るので効果的なものもあります。この筋肉量が少ないと重い荷物を持つだけで多くの体力を奪われてしまうので、筋肉量を増やす事で体力アップにも繋がっていきます。

食事面で気をつける

 女性でやってしまうのは、ダイエットの為に食事を最低限度しか食べないケースです。見た目の為に痩せるのは良いのですが、しっかりとした栄養を取らないと体力面では落ちていく一方です。これは運動をいくら頑張ったとしても、筋肉になりうる部分がなくなってしまうので、運動の効果が全く意味のないものとなってしまいます。ダイエットの事を考えるのも良いですが、体力をつける為には栄養バランスの良い食事を毎日決まった時間に取るのが良い事です。体力がつく食べ物は鰻などがあり、これはビタミンAやビタミンBを多く含んでいる為に体力を付ける事ができます。その他にも効率良く栄養を付ける為には鍋などにする事で、野菜などの栄養素を流さないようにする事が出来ますので、少しの量でしっかりと栄養を取りたい時には良いです。

 しかし女性としてはダイエットとも両立させたいもの。夕飯を食べた直後に運動する習慣付ける事で、食べた分を消費出来るようになります。この順番が逆ですとダイエットには逆効果となってしまうので、食事してから少し休憩して運動という習慣がとても大事な事です。これを実践出来れば栄養満点の食事を取った後でも太りにくい体を手に入れるだけでなく、体力も同時についてくるのでおすすめです。

 このように女性営業マンが体力を付けるためには、運動と食事の事を考えて習慣づける事によって出来ます。ぜひ実践してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する