1. 会社訪問で会議室や応接室の席に座るときのマナー

会社訪問で会議室や応接室の席に座るときのマナー


応接室や会議室に案内されたときのマナー

 訪問した場合、応接室や会議室に案内されると思いますが、基本的に、訪問した場合でも、自分は下座に座るのが原則です。下座である、ドアの1番近いところに座るようにしましょう。また、案内の方が、「奥の方におかけになってお待ちください」と声をかけてくることがあります。その場合でも、「いえ、こちらで結構です」と言い、下座に座るようにしましょう。案内された場合は、座って相手を待つようにしましょう。

訪問相手が現れたときのマナー

 訪問相手が会議室や応接室に来た場合ですが、すぐに立ち上がるようにするのがマナーです。まず、相手が来たことを確認したら、立ち上がり挨拶をするようにしましょう。また、その場で名刺交換をする場合は立ち上がったら、席やテーブルをまたがないで名刺交換が出来る場所まで移動すると良いです。



 ここでは、会社訪問時の席の座る場所に関するマナーを紹介しました。訪問時でも礼儀を持ち下座に座り、相手が来たらすぐ立ち上がるようにします。ここで紹介したマナーを守り正しい訪問の姿勢を相手に見せるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する