1. 季節ごとによって考える会社訪問時の上着の着脱マナー

季節ごとによって考える会社訪問時の上着の着脱マナー


夏の訪問時の上着のマナー

 夏は、クールビズが慣行されていることもあり、普段スーツの上着部分のジャケットを着ずに過ごしている方も多いのではないでしょうか。しかし、他の企業を訪問するときは、必ずスーツのジャケット部分の上着を持ち歩くようにしましょう。そして、会社を訪問する際は必ず上着を着るようにするのがマナーですので、会社に入る前にはジャケットを着るようにしてください。

冬の訪問時の上着のマナー

 冬はスーツの上に更にコートやダウンなどの上着を羽織っている場合が多いと思います。しかし、上着を着て会社内に入ることは失礼に当たりますので、やめましょう。会社の外で上着を脱ぐタイミングですが、最近では、受付で上着を脱ぐのが正しいマナーとされているようです。受付を済ませる前のタイミングで上着を脱いでおきましょう。また、脱いだ上着は腕にかけて持っておき、応接室や部屋に案内された場合は、基本的にかばんや荷物の上に置くようにするのがスマートなマナーです。


 ここでは、季節に分けてビジネスシーンにおける訪問時の上着のマナーを紹介しました。訪問する際は上着を含めた全体の身だしなみのマナーに気をつけるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する