1. 女性営業マンがストレスを発散させる為にすると良いコト

女性営業マンがストレスを発散させる為にすると良いコト

女性営業マンがストレスを発散させる為にすると良いコト 1番目の画像
 女性営業マンですと色々な部分でストレスを抱えてしまう事があります。

 自分の営業成績が振るわなくてストレスを溜め込んでしまったり、営業先での関係などからストレスを感じてしまう事があります。

 しかし仕事である為にいつまでもストレスを溜め込んだ状態で働いては成果も上げられませんし、そのまま仕事をし続けるのは大変な事です。

 ストレス発散を上手くさせる為の方法を書いていきます。

【ストレス解消法】①趣味を持つ

趣味で気持ちを切り替える

 休日や仕事後に仕事の事を忘れられる趣味を見つけると良いでしょう。いつまでも引きずってしまうと、仕事後も考え込んでしまって次の日へ影響が出てしまいます。


 その為にその気分をリセット出来るように夢中になれる趣味を持つ事で一度気持ちをリセットする事ができます。ストレス発散によってリセットさせる事が仕事にも良い影響を与えてくれるので重要な事です。

ストレス解消におすすめの趣味

 この趣味は力を発散出来るものが良く、ボーリングであったりカラオケなどをする事が出来れば、ストレスも吹き飛ばす事が可能です。

 特にカラオケで声を大きく出す事はすっきりした気分にもなる事ができますし、ボーリングであれば全部倒した時の快感で気持ち良くなる事ができます。

 その他のものでも良いですが、時間を忘れさせてくれるだけでなく、無心になれるものでしたら良いと思います。

【ストレス解消法】②同僚などと愚痴を言い合う

愚痴でストレス発散

 女性営業マンは同じような問題を抱えている事が多いです。そういった時に飲み会や女性であるならカフェなどで定期的に会合などを行って愚痴を言い合うのも良いストレス解消法です。

 思った事を他の事で解消する事も出来る事もありますが、根本的な部分で発散出来ない事もあります。その為に同僚などと集まって言いたい事を言い合うというのがストレス発散には重要な事です。

 そこから問題部分を解決する事が出来るようになりますし、同じような境遇の人を見つける事が出来たら、自分だけじゃないという事で安心感も生まれてきます。

 このように言い合うことで、日頃溜まっていた鬱憤を吐き出すことができます。その結果、問題を吐き出すだけでなくストレスの根本的な部分を解決する事ができることもあるのです。

 お酒が入った状態の方が本音が言いやすいですが、女性の時には高めの高級店などでお上品に食べてもいつもと違った感覚を味わうことが出来るので満足ができます。

【ストレス解消法】③仕事中もできるストレス解消方法

一人で気分転換する

 仕事中であってもストレスでどうしようもない時があると思います。そういった時には一人で落ち着ける空間に立ち寄るというのも一つの手でしょう。

 営業マンは外回りが多いので、ある程度時間や行動に余裕があるときがあります。例えばカフェなどに寄って、コーヒーなどを飲んで落ち着かせるというのもストレスを上手く発散させる為に出来ることです。

 コーヒーの香りはリラックス効果がありますし、少しゆったりとした時間を過ごす事が出来たら、次の仕事へもストレスを持ち込む事なく向かう事ができます。このようにどこかに仕事中でも少し立ち止まって、立ち寄るところが出来れば仕事中であってもできます。

 また、昼休みなどを使ってネイルなどをする事でも気分転換が出来るので有効な方法です。爪など少し綺麗にしてもらったり、一部の変更によって女性はストレスを上手くプラスに働かせる事が出来るので利用してみると良いです。 

 いかがでしょうか。少しでも楽しく仕事をするために、ぜひ試してみてください。

もっと営業スキルを活かしたいあなたへ

女性営業マンがストレスを発散させる為にすると良いコト 2番目の画像

 営業としてバリバリ働いているうちに、「この営業スキルでもっとキャリアアップしたい」「違うものを売ってみたい」と感じ始める人もいるだろう。

 そうした場合、違う業界や商材を売る挑戦を選んでみるのもいい。「転職」することで、キャリアに新しい道が開けることもある。

20代転職なら「マイナビジョブ20's」

 「マイナビジョブ20's」は、20代転職に特化した転職エージェントだ。

 紹介される求人のすべてが20代対象であり、未経験歓迎の求人も多いので新しいキャリアを狙う人にうってつけのサービスだ。

 20代転職に精通したキャリアアドバイザーの相談を受けることができ、初めての転職活動でも安心して進めることができる。

 自分の営業スキルを伸ばしたい人、新しい仕事に挑んで可能性を広げたい人は、ぜひ「マイナビジョブ20's」に登録して相談しよう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する