1. 営業職のキャリアウーマンが、ヒールの靴で外回りを乗り切る方法

営業職のキャリアウーマンが、ヒールの靴で外回りを乗り切る方法

 女性ですから、仕事中もおしゃれを楽しみながら、自分らしい仕事スタイルを確立したいものです。流行をおさえたスーツのシルエットや、バッグと靴のコーディネートなどは女性営業マンの必須アイテムで、特にパンプスは流行の高いヒールや細身のラインがはきたいところ。しかし外回り営業のキャリアウーマンにとっては、痛みとの闘い…と苦労なさっている方も多いと思います。

ヒールで外回りを乗り切るために

 トータルのバランスを決めると言っても過言ではない「パンプス」ですが、ヒールで外回りは相当疲れの原因となってしまうことでしょう。足に合っているパンプスでも、ヒールの高さが5㎝以上になってくると、いつもより疲れが倍増、終日外回りで荷物の重い日には、夕方に足にむくみが出てしまったり。そんな無理を続けている、脚腰に負担をかけていると、後々、腰や背中を傷めたり、外反母趾などトラブルの原因となり、後悔のもとに…。美しくも見え、そして身体にも優しいぜひ靴選びをおすすめします。

おすすめのヒールとは

 まず、ヒールは少し太目で高さは5㎝までくらいがよいでしょう。安定感がありしっかりと歩けますから、歩き姿も美しく疲れにくて楽です。つま先に厚みのあるパンプスも最近はよく出ていますし、特にソールがゴムなど柔軟性のあるもがベストです。ヒール太目のしっかりしたタイプのパンプスは少しクラシックに見えますが、スーツがオーソドックスなシルエットの日は落ち着いた感じに見えて素敵です。ヒールが低めの3㎝くらいの靴ですとかなり脚に優しいですから、本当に忙しく歩き回る日にはおすすめです。

 ポインテッドトゥのローヒール・パンプスでしたら、女らしいラインが強調され美脚に見えますし、痛くならないので強い味方です。その他、足に優しい靴として開発されたベルメゾンのべネビスシリーズには、おしゃれなデザインが多くおすすめです。コーディネートとしながら選んでみてはいかがでしょうか?

インソールなどフットケア商品を取りいれる

 クッション性のあるパットや、ジェルのパット、低反発素材のインソールなどは本当に強い味方です。靴の前すべりやずれが解消され靴がフィットし、しっかりと歩けるようになるので疲れにくくなります。さまざまな素材のフットケア商品が発売されているので、ぜひ取り入れてください。ドクター・ショールのフットケア商品にはたくさんのラインアップがありおすすめです。

帰宅したらマッサージも

 脚の疲れやむくみが出てしまったら、夜のマッサージは必須ですし、段階的に圧力設計されたストッキングやソックスも効果的です。とにかく脚全体をもみほぐし、リンパを流し、特にふくらはぎと脚の裏をやわらかくするイメージで揉むのです。脚のマッサージは自分でも簡単にできますので、寝る前のひと時、リラックスしながら行って、癒してください。

 いかがでしょうか。ぜひ女性の営業マンの方は参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する