1. 営業マンが常にモチベーションを上手に管理するための方法

営業マンが常にモチベーションを上手に管理するための方法

 営業マンであれば誰でも落ち込むことはあると思います。新人時や役職が付くまでは、営業の成績が芳しくないときには上司から物を投げ付けられたりすることもあるでしょうし、お客様を不快な思いにさせてしまいお客様から出入り禁止にされることを経験することもあるでしょう。その時にはどうしてもモチベーションが下がってしまいます。しかし、営業マンは常にモチベーションを保たなければやってはいけません。そこで今回、営業マンが常にモチベーションを上手に管理する方法をご紹介いたします。

上司からの言葉を糧にするぐらいの意気込みで行く

 新人の時や役職が付いていないときの上司によっては、言葉の暴力や物が飛んで来たりということもあるでしょう。確かにこれは精神的につらいことですが、反対に考えてみるとこれは上司は私を期待していることの裏返しともいえます。叱られなくなったり無視されるようになったら終わりとよく言われますが、叱られ低いる間は上司から見放されてないということです。よって上司からの暴言なども自分のために言ってくれているのだと思い、反対に上司のために頑張ろうと上司の言葉を糧に奮起することも大切なのです。

お気に入りのものを常に持ち歩く

 おそらくそれぞれお気に入りのもの、もしくはそれがあることによってテンションが上がるような物があるかと思います。それを持ち歩くのもモチベーションの維持に効果的です。また、気分を高揚させるためにデジタルオーディオプレイヤーの中からお気に入りの曲を選曲していたりしていました。そのように、営業の際には気分が高揚するものを持っておくといいと思います。

 例えば取引先へ大事な商談に行く前に好きな食べ物を食べてから行ったり、好きな物が販売しているショップに立ち寄って気分を高揚させてから訪問営業を始めるなどもいいでしょう。

 最後になりますが、営業にとってモチベーションを管理することは大切なことです。そのため時にはモチベーションが下がることもありますが、その時には上記のことを試してみたり、時には好きなことをやってみるのはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する