1. 営業マンが業務効率化のために新規顧客を管理するための顧客リストの作り方

営業マンが業務効率化のために新規顧客を管理するための顧客リストの作り方

by d'n'c
 営業マンが効率的に業務を行うための方法はいろいろあると思いますが、その一つが顧客をきちんと管理することでしょう。今回は新規顧客を管理する時のポイントをご紹介します。

自分オリジナルの顧客リストを作る

 会社によっては顧客リストを与えられることもあるかもしれません。しかし、そこに載っている情報は他人も使ったものであり、それを使っているとその人たちを超えることはできません。もちろん盗めるものを盗むことは大切ですが、それをもとに地ブナ路地なるの顧客リストを作ることが大切です。

基本情報に自分だからこその情報も入れる

 顧客リストを作る時には、基本情報の他に自分だから得られたことも盛り込んでおくようにしましょう。担当の人と会った時の感想やどんなことを話したか、何に興味を持っているのか。インターネットではなく直接会ったからこそ得られた情報にこそ契約につながるヒントが隠されているのです。「これは上司に報告するできない」といった内容も自分のリストにはきちんと残しておくようにしましょう。役立つ時が来るはずです。

 新規顧客のリストを作ることで効率的に営業を行うことができます。会社に提出する必要がある場合も、自分だけのための顧客リストで管理することを習慣にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する