1. 英語のプレゼンで相手から注目を集める方法

英語のプレゼンで相手から注目を集める方法

 英語でプレゼンテーションを行うには、様々なスピーチ力が問われます。しかし、英語を用い、他の人よりももっと注目を集めるスピーチ方法とはどのようなものでしょうか。ここでは注目を集めるスピーチ方法について紹介していこうと思います。

注目を集める方法

 注目を集めるには、出だしがポイント英語でプレゼンテーションを行う際に、プレゼンをより魅力的にするポイントとして、出だしで注目を集める、ということが挙げられます。プレゼンにおいて出だしは非常に重要なポイントとなります。特に、プレゼン時間が短い場合には、出だしで聴衆をキャッチすることが必要になってきます。

 方法として具体的に例を挙げてみると、出だしで聴衆にユーモアな態度を取る事で、笑いを取りに行く方法があります。これにより、話に弾みがつき、自分もリラックスすることができると思います。英語でスピーチを行う場合は、勿論聴衆も外国人です。例え日本語であっても、一生懸命笑いを取ろうとする事で、相手に頑張っている様子が伝わり、人柄として、好感を持ってもらうこともできます。

 また、プレゼンの最中にユニークなジェスチャーを加えるということも、聴衆に注目される上では書かせません。ジェスチャーを取り入れることにより、プレゼン自体が華やかになり、相手に興味を持ってもらうこともできます。
アイテムに注目してもらうあるいは、普段は目にしないような面白いアイテムを持参するということも有効です。そのアイテムを使い、プレゼント連動させることで、さらにプレゼンテーションが上手くいく可能性もあります。

注目されにくいプレゼンとは

 このようなプレゼンは注目されにくい次に、注目されにくいプレゼンについてお話ししていこうと思います。注目されにくいプレゼンとして挙げられることは、淡々とした、感情のこもらないプレゼンです。英語でのプレゼンは、日本語でプレゼンをするよりも緊張しやすい事だと思います。しかし、淡々と感情のこもらないプレゼンは、相手も聞く気を無くしてしまいます。本番で緊張しないためには、リラックスして本番のプレゼンに挑む必要性があります。

 リラックスの方法には、何か飲み物を飲んで一腹したり、リラックスできるような香りを嗅ぐという方法があります。また、プレゼンにおいては、例え片言であったとしても、一生懸命話しをするということが肝心になってきます。失敗しても、それ自体をネタにすることが可能なので、失敗を恐れず、前向きにプレゼンを楽しんでいきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する