1. チームで仕事をする上で大切な2つのこと

チームで仕事をする上で大切な2つのこと

 自分の仕事がどのような職種だとしても、チームで仕事をされる機会の方が多いと思います。チームによるメリットもある反面、チームで仕事をしていると弊害も出てきます。意見が不一致になってチーム全体の雰囲気が悪くなったり、チームのやる気が無くなりチーム全体の士気が落ちてしまったりなど様々なことが挙げられるでしょう。そこで今回、チームで仕事をする上で必ず大切にしておきたいことをご紹介します。

チームのいる方の性格を良く把握しておく

 これはどちらかと言うと、チームをまとめ上げるリーダーや上司の方々が知っておきたい大切なことです。どうしてもこの人とは仕事をしたくない、もしくは生理的に合わない等、チームの中でもそのようなことは十分起こりえます。そのため、事前にこの人はこの人と仕事をさせると雰囲気が悪くなることからチームを離したり、一方の人をチームに入れなうという選択肢もとる必要があります。

 反対に、この人とこの人を一緒にすると作業効率が上がる、もしくはこの人は教えることが上手だから新人の傍に付けておこうとすることも検討するようにしてみましょう。このような情報を入手するのは日頃のコミュニケーションが大切になってきます。そのため普段はあまり話をしないとしても、例えば職場にいる方の中で一番社内のことに詳しい方に聞いてみると効率が良いでしょう。社内は今どんなことになっているのか、ある社員と社員を組み合わせても良いか等を聞いてみるようにしましょう。

妥協点を見つけるようにする

 チームで仕事をしていると、必ずと言って良いほど他人と意見の衝突が起こります。どちらも妥協したくないかもしれませんが、そのようなことを放っておくとチーム全体の士気も下がりますし、何より納期が遅れてしまう可能性もあります。

 このような時には、互いに妥協できるポイントを見つけるようにしましょう。例えばAのこの部分を尊重し、Bのこの部分を尊重するようにして互いに妥協してもらえるように取り計らいましょう。ただし、その時には必ずどちらの意見が悪いと言わないことが大切です。言い争いをしていると少しの失言で面倒なことになります。互いの意見を尊重して仲裁するようにしましょう。それでも言い争いを続けるようであれば、仕事の納期を見せるなどして時間がないということを分かってもらう必要があります。

 チームで仕事を行う上での大切なことをあげました。ぜひ参考にしてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する