1. Macを使ってプレゼンをする時に画面を拡大する方法

Macを使ってプレゼンをする時に画面を拡大する方法

by Ed Yourdon
 keynoteを使ってプレゼンをすることがよくあるかと思います。プレゼンでは大勢の前で発表するので出来るだけ文字のサイズなど大きくしておくと思いますが、どれだけ心がけていても画面内の文字が読めなくなってしまうこともあります。そんな時画面を拡大して見やすくする方法を紹介します。


 画面上のシステム環境設定のアクセシビリティにある[ズーム機能]をタップ。
これを[入]にチェックするとキーボードショートカットで操作出来るようになります。キーの組み合わせは、[オプション]キー+[コマンド]キー+[^]キーで拡大になり、[オプション]キー+[コマンド]キー+[-]キーで縮小になります。
 またスクロール機能付きのマウスがつながっていれば、[コントロール]キーを押しながら前で拡大、後ろで縮小させることができます。


 元々の画面からさらに縮小することは出来ませんが、拡大は非常に大きくすることが可能です。この操作を知っていれば、いざという時にでも使う事が出来ます。設定しておきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する