1. 営業マンが訪問先で盛り上がる話題を出すために使ってみてほしいネタ

営業マンが訪問先で盛り上がる話題を出すために使ってみてほしいネタ

by kevin dooley
 営業マンはトークを盛り上げようといろいろと意識していると思います。今回は、営業先でのトークの鉄板ネタをご紹介します。

天気のネタ

 会話の最初に話されることの多い天気ネタ。第一声を上げるのにとても効果的です。しかしただ単に「今日はいい天気ですね」と話すだけでは他の人との差別化ができません。天気のことを話題に出す時には、「いい天気が続いていますがお出かけとかはされましたか」などのように言葉を付け加えるようにしましょう。

その会社の近くの情報

 「今日来たらこのビルの隣に新しいレストランができていてびっくりしました」というように、相手の会社の近隣の目新しい情報は相手と盛り上がることが多いです。会社の近くで何か変化がないかを常に意識しているようにしましょう。

家族の話

 特に年長の方の場合は、家族のことを聞かれると喜ぶことが多いです。また、自分にも子どもがいる場合は、困っていることを話題に出したりすると興味を示してアドバイスをくれたりするかもしれません。相手が若かったりするとまだ未婚の可能性もあるため、気をつける必要があります。

健康について

 健康に意識を向けている社会人は増えています。「最近太ってきてしまって…」のように自虐的に話に出すのもいいですし、自分が健康のために意識していることを話題にするのもいいと思います。

 営業先でのトークは必ずしも盛り上がる必要はありませんが、相手と話があったりすると次の会話が出てきやすくなります。上記のネタも参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する