1. 英語のプレゼンで聴衆を注目させるためにすべきこと

英語のプレゼンで聴衆を注目させるためにすべきこと

by odysseygate
 プレゼンを行う時必ず自分の伝えたいポイントがあると思います。しかし、その伝えたいポイントを上手く伝えられないとそのプレゼンは成功とは言えないでしょう。では、自分が聴衆に注目して欲しいポイントにきちんと注目してもらうためには、どのような言い回しが良いのでしょうか。

聴衆全員の目をプレゼンに注目させる言い回し

 "I'd like to focus on..." 「私が注目したいのは、」

 "What is to be noted is..." 「注目すべきことは、」

 このようなフレーズは、文頭に聞く事で大事なことを話す合図になります。下を向いている聴衆の顔を上げさせプレゼンに集中させることが出来ます。一言で注目を集めたいときに効果的です。

一言目の挨拶を大きな声で

  "Ladies and gentlemen." 
 最初のこのフレーズは、聴衆の意識を自分のプレゼンに向ける上で最も大事です。初めなのでここで失敗するとプレゼン自体注目度が落ちてしまいます。そこで、自信を持って大きな声で言いましょう。大げさくらいがちょうどよく自分のプレゼンに意識を一気に向けさせることが出来ます。


 プレゼンを行う人はみんな聴衆に注目してほしいと思っていますが、緊張や不安から大事なことを忘れてしまいます。そんなときに自信を持って振る舞えばデキる人だと思われ、良いイメージを与えられます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する