1. 営業マンに求められるトークスキルを鍛えるために実践してほしい“連想ゲーム”

営業マンに求められるトークスキルを鍛えるために実践してほしい“連想ゲーム”

 トークがなかなか続かなくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。特に営業マンにとってはビジネス上の関係の人と会話を続ける必要があるため、プライベートの時よりも苦手だという人もいると思います。そんな人におすすめするトークを鍛える方法をご紹介します。

トークをつなげるには連想力

 どんどんと話題が出てくる人は連想力が高い人が多いように思います。今自分が話している内容から別のことを連想できるので会話を無限に引き出すことができるのです。そのため、トークを鍛えようと思ったら連想力をつけるようにすることをおすすめします。

連想力をつける練習方法

 連想力をつけるトレーニングは簡単です。連想ゲームを1日1回行うようにしましょう。そのお題はどのように決めても大丈夫です。例えば「冬」という言葉をキーワードにしたら、制限時間を設けてその時間内にできるだけ思い浮かぶことを書き出していくのです。これは一般的に言われていることだけを書く必要はありません。自分が経験した冬の思い出から連想することも大丈夫です。正解はないので、自由に連想していきましょう。これを毎日行う中で、連想する個数を毎日増やしていくことを目標にしてもいいかもしれません。

 これを継続して行うためには、かかった時間とその時に出た個数を記録しておくことが大切です。

 いかがでしょうか。トークの話題を作りだせるように、まずは連想力をつけるトレーニングを実践してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する