1. 他の企業に訪問するときの到着する時間のマナー

他の企業に訪問するときの到着する時間のマナー

訪問する時間のベストタイミング

到着するのが30分前だと早すぎ

 30分前に到着するのは早すぎます。それほど時間が早いと、相手の企業も準備をしている頃ではないでしょうか。相手が慌ててしまう原因にもなりますので、あまり早い時間に着くのはやめましょう。

少し遅れていくのもマナー違反

 少し遅れていくのがよいという人もいますが、これは、欧州の家を訪れるときのマナーです。ビジネスでは遅れることは基本的にマナー違反ですので、これもいけません。

10分前に着くのがベスト

 到着するベストのタイミングは10分前t行ったところでしょう。これぐらいでしたら準備も終わっているでしょうし、相手に時間にきっちりした人であるという印象を残すことができます。

訪問時間に遅刻してしまう場合は

 交通機関の乱れなどで、遅刻してしまう場合があるかもしれません。その場合は、遅れるとわかった時点で相手先に連絡を入れるようにしましょう。時間にメドが立つ場合は、ある程度の予定時間を伝えておくといいのではないでしょうか。



 ここでは、他の企業に訪問するときの到着する時間のマナーを紹介しました。訪問するときはベストタイミングの時間に到着することがマナーですので、時間を見ながら行動するようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する