1. 飲み会で女性や年配の人とも話が盛り上がる会話のネタ

飲み会で女性や年配の人とも話が盛り上がる会話のネタ


 色々な場面で飲み会へ参加する機会があると思います。親しい間柄であれば何気ない会話だけで楽しいのですが、席の関係であったり状況によってはあまり仲の良くない相手とも会話する必要があります。そういった時にどんな飲み会にいっても通用する会話のネタを持っておく事が重要になります。

 特にビジネスなどにおいては仕事の話しだけでなく、気持ちよく飲み会にするためにはある程度の会話のネタを作っておく必要があります。これを作っておくだけでも、どんな人でも会話を途切れさせる事なく続けることができます。

相手が女性の場合

 女性の永遠のテーマといってもいいのがダイエットです。どんなに痩せていようともダイエットに興味のない女性というのは非常に少ないのです。これは年齢に限った事ではないので、飲み会で会話に困ったなという時にはダイエットの近況やネタなどを話す事によって続ける事ができます。

 例えばカロリー0の商品って多く販売されていて非常に人気ではありますが、カロリー0であっても大量に食べれば太ります。その理由は人工甘味料が入っているからなど、ダイエットに関する疑問や発見などは多く転がっているのです。それを飲み会前に仕入れておく事によって会話が途切れる事がなく話し続ける事ができます。他にも女性が好きなものでは占いの話しをしてあげたりするのも良いでしょう。動物占いであったり、手相なども見てあげる事で飲み会での親密度もアップします。こういった知識は深く掘り下げるも良いですし、浅く広くであっても良いのでとにかく知識として持っておく事で話しに困る事が少なくなります。

相手が年配の人の場合

 無難な所で時事ネタが良いでしょう。年配というと仕事関係の上司や取引先の人の場合もありますので、時事ネタなどは仕入れておくと誰にも共通して使う事ができます。その時に自分が多くをしゃべるのではなく、年配の人が会話しやすいように相手から色々と引き出すように出来ると良いでしょう。

 この時に分からない場合には分かったフリをせずに聞くという事も重要な事です。他にも地方ネタなどは状況によっては会話のネタに十分使える事があります。自分が地方出身の場合には紹介をしたり、相手が地方出身の時には聞くなどすると会話を弾ませる事が可能になります。郷土ネタというのは話しを続けさせるネタも豊富にあり、施設や食事など多くのものがありますので、そういったものを引き出してあげる事によって飲み会で十分盛り上がる事ができます。

 特に共通の郷土であった場合や行った事のあるというような話題になると嬉しいものですので、組み込んでみるのも良いと思います。年配の人の場合には、主に聞いてあげて時事ネタや地方ネタなどを行う事によって飲み会を乗り切る事ができます。このように女性であったり、年配などといった場合でもこういったネタを作っておく事によって、どんな飲み会であっても乗り切る事が出来るようになります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する