1. ビジネスの電話で、問い合わせや質問をするときに気を付けたいマナー

ビジネスの電話で、問い合わせや質問をするときに気を付けたいマナー


by Atilla1000

電話をかけるときの最初の挨拶と言葉遣い

 電話をかけるときですが、問い合わせの場合でもかならず最初に会社名と自分の名前を告げるようにしましょう。誰かわからない状態では相手も不信感を抱いてしまうでしょう。名乗ったあとですが、「〇〇の件で質問したいことがあるのですが、お時間よろしいでしょうか」という形で質問することを相手に伝えると、相手も答える気持ちになるでしょう。

質問内容で気を付けたいこと

 質問でありがちなのは、話しているうちに何の問い合わせだったのかわからなくなってしまうケースです。質問をする際は、何のための質問であるのかを意識し相手が答えやすい形で質問を用意しましょう。そのためには、曖昧な部分や知りたいことをはっきりさせる必要があります。メモに事前に質問事項を書いておくと、質問がブレずに済むのではないでしょうか。



 ここでは、ビジネスの電話での質問や問い合わせのマナーを紹介しました。質問のときでも、まず相手を配慮し、質問する内容を簡潔にしておくことが大切です。マナーに沿った質問の仕方を心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する