1. 営業マンが業務効率化を図るためにメールを活用する方法

営業マンが業務効率化を図るためにメールを活用する方法

 仕事の効率化を図るために、メールを活用することは営業マンにとって非常に大切です。今回は、メールを活用するためのポイントをご紹介します。

メールアドレスをきちんと管理する

 メールアドレスは、アドレス帳できちんと管理するようにしましょう。ほとんどの場合、お客様からいただく名刺にメールアドレスが書いてあると思います。もらったらすぐにアドレス帳に登録するようにしましょう。メールしようと思った時にすぐできる環境を作っておくことが大切です。

メールで関係を深める

 メールでよろ相手との関係を深めることができれば、必要以上に訪問する必要もなくなり、時間を有効に活用することができます。メールで関係を深める時のポイントを以下にあげます。

相手が返信せざるをえないメールを送る

 メールの最後に疑問文を投げかけることで、相手とのメールを続けることができます。それによって相手のことをより深く知ることができたり信頼を深めることができるのです。

頻繁に近況を聞く

 相手が自社のサービスを使っている場合は、使っていての感想や疑問をこちらから聞くようにします。まだ顧客になっていない場合も、連絡先を知っている場合は積極的に近況を聞くようにするといいと思います。

 メールの使い方によって業務の効率化を期待することができます。ぜひ活かしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する