1. 英語のプレゼンで本番急に内容を忘れないようにする暗記法

英語のプレゼンで本番急に内容を忘れないようにする暗記法

 プレゼンでは、本番緊張によって内容を忘れてしまう可能性があります。日本語のプレゼンであれば伝えたい内容さえ頭に入れていれば話せることもありますが、英語でプレゼンを行う際フレーズも内容も頭に入れなければなりません。つまり、覚えることが非常に多く本番忘れてしまう可能性も高いです。では、どのような暗記方法が良いのでしょうか。

プレゼン内容を分割する

 一度に一気に覚えようとせず、プレゼンを分割しましょう。ある程度内容が分かれていれば、そのパートごとに練習すれば良いですが、そうでない場合、5つくらいのパートに分けましょう。そして、一つずつ暗記していきます。1つ目のパートを覚え、2つ目のパートを覚えます。次に1つ目と2つ目のパートを通して練習します。その後に3つ目のパートに入ります。このように区切ることで覚えやすくなります。

24時間以内に復習する

 人間は、何か覚えた日の翌日には、7割以上のことを忘れてしまっていると言われています。そして人間は、物事を覚えるのに大体7回は繰り返す必要があると言われています。つまり、短期間に多くのことを覚えても翌日には多くのことを忘れてしまいます。一度に何度も練習するのではなく、ある程度間隔を置いて、反復しましょう。


 以上暗記方法を紹介しました。練習では、覚えたと思っていても本番の緊張感を考えると油断は出来ません。自然と口からフレーズが出るくらい練習すれば、本番必ず成功するでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する