1. 営業マンが相手と上手く関係を築いていくためのメールの送り方

営業マンが相手と上手く関係を築いていくためのメールの送り方


 営業をしていて、相手と上手く関係を築いていくためには細かい気配りを行っていくことが大切になります。意外と流れ作業になってしまいがちなメールもしっかりと相手の立場に立って送ることで、相手と上手く信頼関係を築いていくことができるのです。ここでは、相手と上手く関係を築いていくためのメールの送り方を紹介していきたいと思います。

テキスト形式で送信する

 メールを送る際は必ずテキスト形式で送信するようにしましょう。「OutlookExpress」ですとHTML形式が標準となっているので、テキストに直してから送りましょう。HTML形式ですと、文字化けしたり、迷惑メールとして扱われたりするため相手に余計な手間をかけさせてしまいます。

 相手からの印象を良くするためにもHTML形式ではなく、テキスト形式にしてメールを送るようにしましょう。

一行の文字数は半角70文字程度

 メールを送る際の一行の文字数は半角70文字、全角35文字程度にしましょう。それ以上の文字数になってしまうと、相手も見づらくなってしまうため相手も良い印象を抱きません。

 見やすく内容が伝わるようにするためにも一行の文字数は半角70文字、全角35文字ということを意識して書くようにしましょう。


 以上、相手と上手く関係を築いていくためのメールの送り方を紹介してきました。たかがメールですが、されどメールですので、相手にメールを送る際は細かい部分にまで気を配るようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する