1. 効率良く新規顧客を開拓していくための「リスト」の作り方

効率良く新規顧客を開拓していくための「リスト」の作り方


 営業が成績を伸ばしていく上で大切なのは「新規顧客の開拓」でしょう。しかし、新規顧客の開拓が自分の思ったように進まないという人も多いと思います。新規顧客の開拓を効率良く進めていくためには「リスト」を作ることが大切になります。ここでは、効率良く新規顧客を開拓していくための「リスト」の作り方を紹介していきたいと思います。

記載する項目は必要最低限にする

 「リスト」を作る上で大切なのは、記載する項目を必要最低限にしておくことでしょう。記載する項目が多ければ多いほど、リストを作るのに時間がかかってしまうため効率良く進んでいきません。

 記載する項目としては、「企業名・住所・電話番号」の3つだけあれば充分ですので、これ以外の情報は特に記載する必要はありません。とにかく、この3つだけ抜き出すことを意識して「リスト化」を行っていくと新規顧客の開拓が効果的に行えるようになるでしょう。

帝国データバンクを活用する

 リストを作っていく上で帝国データバンクを活用するのも良いでしょう。帝国データバンクは業界最大手の企業の信用調査会社で、200万社以上のデータを管理しているため、様々な企業のデータが掲載されています。

 自分で企業を調べていくよりは、帝国データバンクのようなデータベースを活用していけば効率良くリストを作っていけるようになるでしょう。


 以上、効率良く新規顧客を開拓していくための「リスト」の作り方を紹介してきました。営業成績を上げていくために、新規顧客を行うとしている人は、まずここで紹介した方法を意識して「リスト」を作ってみると良いでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する