1. 飲み会の幹事が苦手という人が知っておくと良い2つのポイント

飲み会の幹事が苦手という人が知っておくと良い2つのポイント


 年末年始や3月〜4月頃は何かと社内の人の飲む機会が多くなることでしょう。その際、上司などから幹事を依頼されることも多々あると思います。しかし、幹事がどうしても苦手だという人も中にいるでしょう。ここでは、飲み会の幹事が苦手という人へ対応方法を紹介していきたいと思います。

1. 店決めは上司に相談しながら行う

 幹事が嫌い・苦手と感じている人のほとんどは飲み会のお店選びに難しさを覚えているからではないでしょうか。飲み会に参加する人が喜ぶお店を選ぶというのは難しいものです。そういった時は、自分一人で決めようとするのではなく、飲み会に参加する人の中で最も偉い上司に相談してみると良いでしょう。

 ただ、相談しに行く場合は何の考えもなしに相談しに行くのではなく、自分の中で幾つかお店をピックアップしておき、「こういったお店を考えているのですが、どうでしょうか?」といった感じで相談しに行くと良いでしょう。そうすればお店選びに関する苦手意識も少しは消えるのではないでしょうか。

2. 友人の力を借りる

 日程・お店・人数・席順などを決めたり、当日の予算を回収するのを一人でこなすのはとても大変なことですので、無理に一人でやろうとするのではなく、友人など周りの力を上手く活用するようにしましょう。

 
 以上、飲み会の幹事が苦手という人へ対応方法を紹介してきました。幹事に対して苦手意識を持っているという人は、ここで紹介したことを意識して幹事をやってみると少しは苦手意識が薄れるのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する