1. ビジネスメールを送る時間帯に関するマナー

ビジネスメールを送る時間帯に関するマナー


 ビジネスマナーとして気を付けたいのが、メールを指す時間帯のマナーです。電話と違いメールはいつでも出して良いとされがちですが、ビジネスメールには出す時間のマナーがあります。ここでは、ビジネスメールを出す時間のマナーを紹介したいと思います。

原則的に就業時間中に送るようにする

 ビジネスのメールは、基本的に送信先の就業時間内に送るようにしましょう。それ以外の時間に送ると、時間外に働いていると思われてしまうことに繋がりますし、会社のメールを携帯電話に転送している人には迷惑になってしまいます。メールを深夜に送る場合は、時間指定の機能を利用して、時間をずらして送ると良いでしょう。

一言添えて送ると好印象に繋がる

 深夜や、就業時間外にメールを送らなければならない場合は、メールの冒頭部分に「夜分遅くにすみません。」のような言葉を添えて送ると、相手も配慮していると感じ、良い印象を持ってくれるでしょう。



 ここでは、ビジネスメールを送る時間帯のマナーを紹介しました。なるべく就業時間内に送るように心がけるようにしましょう。ビジネスメールのマナーを守り、良いコミュニケーションが取れるようにしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する