1. 先に名乗るはどっち?電話の最初に名前を言う時のマナー

先に名乗るはどっち?電話の最初に名前を言う時のマナー


 電話をかけた時に、まず自分が名乗るのか、相手が名乗るのを待つのかで悩んだ経験がある人は少なくないのではないでしょうか。ここでは、どちらが先に名乗るか迷わないためにも電話で最初に名前を言う時のマナーを紹介したいと思います。

電話で先に名乗るのは電話をかけた側

 マナーとして、電話で先に名乗るのは電話をかけた側だと言われています。電話をかける時は先に名乗る事を意識して見るといいのではないでしょうか。名乗る際は、「株式会社〇〇の△△です」というように所属している会社と自分の名前を明らかにするようにしましょう。

かけられた側に先に名乗られた場合は

 「はい、株式会社〇〇です」というふうに名乗るところから電話をはじめる企業も多く、かけたら先に名乗られてしまったというケースもあるでしょう。その場合は、慌てずにこちらも名乗るようにしましょう。



 ここでは、電話で先に名乗るのはどちらなのかを取り上げ、電話をかけるときの最初の名前をいう部分のマナーについて紹介しました。かける方が先に名乗ることを意識し、先に名乗られてしまっても慌てずすぐこちらも名乗り返すようにしましょう。電話をかける際の参考になると幸いです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する