1. きちんと感謝を伝える!異動時に、お世話になった上司への連絡の仕方

きちんと感謝を伝える!異動時に、お世話になった上司への連絡の仕方


 3月は異動の季節です。あなたが別の部署へ異動になった時、これまでお世話になった上司・同僚へ必ずお礼をしましょう。お礼の方法は、一人ひとり個別に言っても、全員の前で挨拶しても構いませんが、直接面と向かって言う方法がよいでしょう。

 仮に上司や同僚が遠方にいる場合は、電話もしくはメールを使いましょう。特にお世話になった上司には、直接伝える方法であれ、電話・メールで伝える方法であれ、きっちりとした礼儀をわきまえた連絡が必要です。それでは、どのような内容を上司に連絡すればよいのでしょうか。

1. 直接面と向かってお礼を伝える場合

 次のような内容を、上司に伝えると良いでしょう。

<例>
--------------------------------------------------------------
お忙しいところ失礼いたします。
4月1日付で営業部に異動になりました。
これまで大変お世話になり、本当にありがとうございました。
ご迷惑も多々おかけしたかと思いますが、●●さん(上司の名前)のおかげで、円滑に業務を進めることができました。
今後もお世話になることがあるかと思いますが、その際はどうぞよろしくお願いいたします。
●●さんの今後のご活躍をお祈りしております。
--------------------------------------------------------------

 さらに、上司に具体的にお世話になったエピソードがあれば、それを交えてもよいでしょう。例えば、「特に、A社との取引の件では、●●さん(上司の名前)が下さったアドバイスのおかげで、契約にこぎつけることができました」といったものです。

2. メールで連絡する場合

 次のような内容を、メールに記載しましょう。

<例>
-----------------------------------------------------------
●●課長

△△です。お疲れさまです。
この度、4月1日付で営業部へ異動になりました。
これまで大変お世話になり、誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

営業部に異動後も、お世話になる機会があるかと存じますが、
その際は何卒よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、●●課長の今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

△△
-----------------------------------------------------------

 また1で挙げたように、上司に特にお世話になったエピソードがあれば、それを加えても構いません。さらに、異動先での連絡先を上司に知らせたい場合は、「最後になりましたが、・・・」の一文の前に、記載してもよいでしょう。記載例は以下の通りです。

<例>
異動後の連絡先は次の通りです。4月1日以降ご連絡を頂く際は、下記にお願いいたします。
電話:12-345-6789
FAX:21-543ー9876

 最後に、異動になったとしても、これまでお世話になった上司と業務上関係することが今後もあるでしょう。異動の際の御礼連絡を欠かしてしまうと、今後の業務に支障をきたしてしまうかもしれません。異動時には丁寧に抜かりなく、上司への御礼連絡をしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する