1. 名刺に書き込みをする際に気を付けたいマナー

名刺に書き込みをする際に気を付けたいマナー


 名刺に書き込みをして管理をしようというビジネス本などもありますが、名刺に書き込みをする際には守らなければならないマナーがあります。ここでは、名刺に書き込みをするときのマナーを紹介したいと思います。

名刺交換の場で、書き込みを行うのはマナー違反

 名刺はその人の顔とも言える部分です。顔に落書きをされたら、だれだって怒るでしょう。名刺も、名刺交換の場で書き込みを行うことはマナー違反となります。ふりがなや日付を入れたいという気持ちもわかりますが、名刺交換をしたその場で書き込みをすることは避けましょう。

本人の目の前で書き込んでもいい場合

 基本的に本人の目の前で名刺に書き込みを行うのはマナー違反ですが、本人の目の前で書き込んでもいい場合があります。それは、名刺に訂正があると言われた場合です。相手が訂正箇所を申告してきた場合は、その場で書き込みを行い、修正しても構わないでしょう。


 ここでは、名刺に書き込みをするときに気を付けたいマナーについて紹介しました。書き込みは原則的に行わないようにするべきです。マナーを守り、気持ちのよい名刺交換を心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する