1. 営業電話がかかってきたときの正しい対応の仕方

営業電話がかかってきたときの正しい対応の仕方


 営業電話への対応に悩んでいる人は多いと思います。何度もかかってきたり、なかなか切ってくれなかったりと、迷惑な内容の電話も少なくはないでしょう。今回は営業電話がかかってきたときの上手な対応の仕方を書いていきたいと思います。

社名と名前をまず確認する

 まず最初にやっておくべきなのが、相手の社名と名前を聞いておくことです。相手がそこで動揺すれば間違いなく迷惑電話でしょう。もし、知らない社名だった場合は、すでに取引をしている会社かどうかというのを確認しておく必要があります。すでに取引をしている会社であれば担当者に引き継ぐことができます。一方で、今でに取引をしていない相手であれば、引き継ぐ前に自分で一定の判断を下す必要があります。

取り次ぐ前に具体的な用件を聞く

 よくあるのが「ビジネスの話です」などと言って取り次いでもらおうとする営業電話です。そういったときに簡単に取り次いでしまうと、業務上の支障をきたしてしまう可能性があります。取り次ぐ前に、具体的な内容を聞き、最低限怪しいか怪しくないかの判断は自分で下しましょう。そこの判断をスルーしてしまうと、上に迷惑をかけることになってしまいます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する