1. 来客の人を座る席に案内し誘導する際のマナー

来客の人を座る席に案内し誘導する際のマナー


来客の人が座るべき座席の場所

 来客の人を席に案内する場合、まず覚えておきたいのが、来客の人が座るべき座席の場所がどこになるのかを把握することです。来客の方は上座に座るべきと言えるでしょう。会議室や応接間の場合は、ドアより遠い、奥側の席が上座になりますので、そちらに案内するように心がけましょう。

来客の人を席に案内するときの方法

 もし部屋まで案内し、席のところで案内をやめてしまったら来客の方はどこの席に座るべきなのか戸惑ってしまうでしょう。「奥の席におかけになってお待ちください」という言葉をかけてあげることで、来客の方も場所に戸惑わずに席にたどり着くことが出来るでしょう。



 ここでは、来客の方を席に誘導する際のマナーを紹介しました。上座を把握し、そこに来客の人をうまく誘導することがマナーとして求められるようです。案内や誘導をする役職の方はぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する