1. プレゼンに欠かせない分かりやすいグラフの作り方!何を意識してグラフを作ればいい?

プレゼンに欠かせない分かりやすいグラフの作り方!何を意識してグラフを作ればいい?


 プレゼン資料で必ずと言っていいほど使うのがグラフです。しかし、Excelのデフォルトのグラフに数値だけ入力しても見栄えのいいグラフにはなりません。ここでは、グラフを見やすくするためにはどんな点に気をつければいいか紹介します。

不要な項目は削除する

 グラフは極力シンプルにするのが原則です。そのためには必要のない情報は極力載せないようにしましょう。グラフの項目にも同じことが言えます。無駄な目盛りや影、グラデーションなどはグラフをごちゃごちゃさせる要因です。不要な項目はどんどん削除して、一目で内容が分かるグラフを作りましょう。

伝えたい部分は強調する

 グラフを作るときは必ずそのグラフで何を言いたいかを明確にしましょう。そして、プレゼンの際にはその伝えたい部分が必ず観客の目に留まるようにしましょう。そのためには伝えたい部分を強調する工夫が有効です。アニメーションでの拡大やズームインや色付け、吹き出しを加え足りするとわかりやすくなるでしょう。


 グラフは「シンプルに、伝えたいことをハッキリ」が大原則です。常にこのことを意識して分かりやすいグラフを作ってください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する