1. 名刺を携帯するときに気を付けたいマナー

名刺を携帯するときに気を付けたいマナー


名刺を携帯する前に確認したいこと

 名刺を携帯する前に確認したいこととしては、今まで交換した名刺をそのままにしていないかという事が挙げられます。名刺をそのままにしておくのは失礼ですし、名刺交換の際に手間取る原因にもなりますので、キチンと保管場所にいれましょう。また、名刺を切らすことはマナー違反ですので、携帯する前には、名刺が足りるかどうかチェックし、枚数の補充を行っておくとよいでしょう。

名刺を携帯するときに配慮すべきこと

 名刺を携帯するときに配慮すべきことは、汚れや折り曲げがないような場所に保管するということです。特に財布や手帳にいれて携帯している場合は、汚れていないか、折り曲がっていないかを念入りにチェックし、細心の注意をはらって携帯するようにしてください。また、ケースで持ち歩く場合も、ケースごと濡らしてしまったり、ケースの中で折り曲げてしまうことがないようにしましょう。



 ここでは、名刺を携帯するときに気を付けたいマナーを紹介しました。名刺を持ち歩く場合は、様々なことに注意しないと、マナー違反につながる場合があります。名刺を携帯するときはマナーに気を配るようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する