1. 女性営業マンが名刺入れを選ぶ時に気をつけたい3つのポイント

女性営業マンが名刺入れを選ぶ時に気をつけたい3つのポイント

 営業マンの必需品である名刺入れ。営業先ではほとんどの場合相手にも見られる小物と言えるでしょう。人の目につくからこそどのようなものを使っているかは重要です。今回は女性営業マンが名刺入れを選ぶ時のポイントをご紹介します。

1. シンプルなデザインのものを選ぶ

 女性は男性に比べると持っている小物の自由度も高いと思います。色は決してダークカラーを選ぶ必要はありませんが、あまりゴテゴテしたものは避けた方がいいでしょう。また、自分や自分の会社のイメージと異なるものを選ぶのは控えた方がいいと思います。

2. 仕切りがあるものを選ぶ

 どのようなタイプの名刺入れを使うのも個人の自由ですが、アルミのケースより革製品でできていて仕切りがあるものを選ぶといいと思います。アルミケースのように仕切りがないと自分の名刺と顧客から頂いた名刺が混ざってしまいます。間違えて自分のではない名刺を渡してしまうことがないようにしましょう。

3. 少なくとも20枚以上入るものを選ぶ

 営業では1日に多くの人と名刺交換をする機会があります。自分の名刺が足りないことは相手に対して失礼に当たりますし、名刺入れが一杯になっているのは見た目があまりよくありません。少なくとも20枚程度は入る名刺入れを選ぶことをおすすめします。

 名刺入れも身だしなみの一つ。相手が自分を判断するツールの一つだと思って、自分にあったものを選ぶようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する